ジョギングの膝痛を治すならこちらのページをご参照ください。

TOP » 膝痛を自力で治す関連ページ » ジョギングについて

初孫.com

ジョギングの膝痛を治す方法をご紹介

ジョギングをしっかり行って代謝を上げる、そして健康的でスリムな身体を手に入れよう、と頑張っていたのですが、どうしてもジョギングだけは得意になれませんでした。

昔から短距離走をやっていたのでそれが原因だと思いますが、一応ゆっくりしたモードではジョギングを続け、大体5キロ~10キロの距離を攻めていました。

しかし、徐々にひざ周りに痛みを感じるようになり、シューズを変えてみたりウエアを変えたり、また速度を遅くしたりしてもなかなか治らず、何かいい方法、走り方を治す方法はないものかと考えていたとき、「膝サポート走法プログラム」に出会いました。

ひざ痛が起きる原因は、やはり走り方に大きな原因がありました。ランナー向けの雑誌などを見ても解決できなかったものが、このプログラムの中に凝縮されて入っていることにも驚きでした。

何とかしたい、と思うようになったその努力も報われ、ジョギングの調子もアップし、身体の調子も徐々によくなっていきました。ひざ痛といっても色々ですが、重度の痛みに発展しなくてよかったと思っています。

これがフルマラソンクラスになれば、もっときついのかどうか分かりませんが、自分にはまだまだ治すべきことがたくさんあったことも実行しやすかったと思います。

はじめはジョギングって好きなフォームで走っても問題ないものかと思ったものです。マラソンとも違い競技をするわけでもありません。

脚をどう運ぶか、一言で行っても考えつかないものでしたが、プログラムを見ているうちにコツが掴めたと思います。効果が出てきた時は本当に嬉しかったです。

もしあなたが、着地するたびにひざに痛みを感じたり、疲れも出てしまったりしている場合は走り方に問題があります。

もしこのような症状が出ているようでしたら、このプログラムを一度試す価値はあると思います。ジョギング愛好家の方全てにお薦めしたいと思います。