マラソンの膝痛を治すにはあるポイントが大事です。

TOP » 膝痛を自力で治す関連ページ » マラソンについて

初孫.com

マラソンの膝痛を治す方法をご紹介

マラソンの魅力は一言では言い表せません。私は中学生の頃、短距離走が得意でしたが、長距離走も興味がありました。

学生生活を終え、社会人になってから趣味でマラソンを始めたのですが、短距離走の癖が抜けないことが原因なのか、太腿に特に強く、そしてひざにもやや強い違和感を感じ始めました。

その後フォーム矯正もしましたし、スポーツドクターと呼ばれる民間治療も受けました。徐々にマラソンの速度が身についてきて、はじめは遅く走ることにもなれてきたのですが、今度はひざの痛みにも見舞われ、やはり何か足りない、と感じ始めました。

そんなとき、「膝サポート走法プログラム」に出会いました。DVDだけ見て大丈夫なのだろうか、かえって失敗するのではないか、などとも悩みましたが、先生の経歴も素晴らしく、素人としても十分にこなせるのではないかという期待ももちろんありました。

まずひざの痛みを解消しようと思い、歩幅を無理に出さないこと、堅い走りにならないように全身でバランスを取ることなどに注力し、徐々に上手く走れるようになっていきました。

そうこうするうちに競技としてのマラソンにも、そして楽しみとしての走りにも慣れてきたように感じられ、走ることがより好きになっていきました。

今はマラソンを楽しめないなんて可哀相すぎる、と思います。いつも走る前は理想のフォームやタイムを描いて、十分にリラックスした気持ちで走っています。

このプログラムはもっと若い頃からでも実践できると思います。ですから誰にでも薦められる走法です。先生がレッスン生のためにだけ指導していた方法ですからとても貴重な方法でもあります。個別サポートもしてもらえ、簡単な練習をするだけ、無理をすることは全くありません。

もしあなたが、マラソンでひざを痛めて悩んでいるのでしたら、私はこのプログラムを自信を持ってお薦め致します。きっと、あなたの今抱えている悩みはこのプログラムで解決できると思います。