ウォーキングの膝痛を治す方法を具体的にご紹介。

TOP » 膝痛を自力で治す関連ページ » ウォーキングについて

初孫.com

ウォーキングの膝痛を治す方法をご紹介

ウォーキングは毎日取り入れていました。そのうちジョギングもするようになりましたが、やはり基本は歩くことが大事です。

自分の好きな場所を選び、気持ちよく歩くことができるようになると、まさに癖になってしまい、毎朝続けるようになりました。

だんだんと距離も伸ばせるようになり、公園などでもややスピードを上げても気持ちがいいな、と思えるようになったのですが、そのうちにふくらはぎがかなり疲れるようになりました。

ストレッチをしてみたらまだまだ大丈夫、歩いた後はストレッチをしたり、リラックスして水分を補給し、また歩く時は音楽を聴きながら歩いたりすれば、特に問題はありませんでした。

しかし、徐々にひざに違和感を覚え始めていきました。はじめは違和感を感じる程度でしたが、普段の生活の中でもなんとなく違和感が出始めると、好きなウォーキングも縮小気味になってきました。

まず整体で骨盤を診てもらうことにしました。整体院では日常のアドバイスなどもしてもらい、1回ではちょっと足りなすぎですし、週に1回は頑張って通院していたら大分良くなりました。

しかし何か足りない、と感じている時に「膝サポート走法プログラム」に出会いました。マラソンの世界でかなり有名な先生が作ったプログラムということで、ウォーキングには影響するのかどうか、はじめは迷いました。

しかし同じ脚のことだしひざのことだし、と思いながらDVDを観察していると、いくつかひざにダメージを与えやすいことに興味を持ち始め、毎朝しっかり思い出しながら歩いてみることにしました。

そしたら今はかなり快調にウォーキングができるようになりました。このDVDはたくさんのウォーキング好き、ジョギング好きにお薦めしたいプログラムです。

もしあなたが、ウォーキングによりひざを痛めて悩んでいるのでしたら、このプログラムを一度実践してみてください。きっと、あなたの今抱えている悩みは解決できると思います。

おすすめコンテンツ