真多呂人形はプレゼントにとてもお勧めです。

真多呂人形について

もしあなたが、真多呂人形の購入で迷っているのであれば、私の感想を購入動機の参考にしていただければと思います。

まずは、真多呂人形がどのような商品なのか知らない方もいると思いますので、簡単にお伝えできればと思います。

真多呂人形は260年もの伝統技法を受け継ぐ人形であり、木目込み人形として唯一の正統伝統者として、その名に恥じない確かな技を何よりも大事にしています。

真多呂人形の原型は一体ずつ真多呂の手によって丹念に作り上げられます。たくさんの職人さんが作業を分担しながら、原型にどんどん芸術的息吹というものが吹き込まれていきます。

また人形として衣装にもこだわり抜き、カラーコーディネートも創造性に富むところも魅力的です。そして、真多呂人形は伝統工芸品として指定されています。

伝統工芸品とは経済産業大臣から指定を受けているものを言いますが、伝統的工芸品産業の振興に関する法律、つまり伝産法で規定されている5つの要件を満たした物のみがこの指定を受けることができます。

主に日常生活の用として供されるものであることや、主な製造工程が手作業か手作業的であること、100年以上継承されている技法が使われていること、原材料についても全てが伝統的な使用の歴史があること、一定地域で形成されていること、これらの条件を満たさなければなりません。

また真多呂人形の特徴ですが、その顔立ちはふっくらとして気品があること、満面の笑みがわかる、穏やかな表情、見る人の精神を和ませるような雰囲気などがあります。

人形とは消えてなくなるものではなく、いつまでも長い付き合いになるものです。眺めれば眺めるほど味わい深い人形づくりにこだわって作成されています。

真多呂人形は基本的にボディ全体が木でできています。そのため型崩れや衣装崩れなどもしにくく、長い間原型をとどめて、その美しさのまま保存ができます。

もちろん博物館にもたくさん当時からのものが保存されています。人形としては小さめのサイズで、それでいて品格があって、高級感もある、家中でもどこでも飾れることでも人気の人形です。

雛人形や五月人形はコンパクトに飾れるものがいい、という方にも人気が高く、毎年ひな祭りや子供の日などには大勢の方が購入されています。

もしあなたが、初孫のためにプレゼントを探しているのであれば、「真多呂人形」はとてもお薦めです。私も初孫が生まれた時にプレゼントしましたが、とても喜ばれました。

真多呂人形の公式サイトは以下より確認することができますので、一度詳細を見てみてください。きっと、気に入ると思います。