雛人形は真多呂人形がやはりお薦めです。

雛人形について

雛人形といえば、女の子に振りかかる災いの身代わりになってくれる人形のこと、つまり健康に成長出来るように守ってくれる、お守りとしての役目を持つ人形です。

雛人形といえばもっとも定番なのが古今親王です。お内裏様とお雛様が並ぶタイプで、親王雛が二体あるために人形自体は段飾りより大きめです。

また衣装も豪華ということもあって人気が高く、真多呂人形では伝統的な技と現代的な感性を融合させながら色々なセットを取り揃えています。

やはり女の子ですから基本的な飾りも、また道具などもたくさん好みで付けたり、自分で飾りつけをして楽しめるタイプが一番です。他にもクオリティの高さでは一番と言われる本金親王は本金を織り込んだタイプで、木目込みにも高度な技を必要とします。

また段飾りは定番もあればコンパクトタイプもあり、シンプルで様式美が楽しめるのが古今本金立雛、収納がとてもコンパクトにできるのも魅力の1つです。

真多呂人形の雛人形の特徴は、その顔がとてもふっくらとしていて、また気品がある顔立ちも特徴的です。おだやかな表情はやはり伝統工芸のたまものです。

真多呂人形は現代的な選択方法からもマッチした雛人形です。顔の表情もたくさんバラエティがあり、衣装も色々、そしてコンパクトで片付けるのに手間がかかりません。色々な条件をクリアできたのは真多呂人形、と喜んでいる方も多くいます。

もしあなたが、初孫のために人形をプレゼントしようと考えているのであれば、真多呂人形はとてもお薦めです。ぜひ検討してみてください。